良いパートナー(外注先)

パートナー

外部パートナーの必要性

社内で行う業務・社外のパートナー(外注)に頼む業務
会社様によって色々とあるとは思いますが、全く外注しないという会社様は少ないのではないでしょうか?

成功工房は、
「効率よく業務を進めるためには外部パートナーとうまく付き合う」
のが正解だと思っております。

必要な時に必要なスキルを持ち合わせるパートナーをしっかりと確保しておくことで、業務を効率化することが出来るのではないでしょうか?

どう外部パートナーを集める(探す)のか?

成功工房では、クライント様が必要としている潜在ニーズをヒヤリングし、適切な外部パートナー像の提案します。
その後、理想のパートナー像に近い外部パートナーを
探し出し→成功工房で面談→(良いパートナーと判断したら)クライアント様にご紹介
と進め、クライアント様がOKを出したパートナーのみを組織しパートナーを提供する、といった流れでご協力させていただいいております。
クライアント様が”この人(会社)に頼みたい”と思う外部パートナーだけを必要な数だけ集めご提供するのが成功工房のミッションです。

外部パートナーを組織するとは?

外部パートナーを組織する、あまり聞き慣れないことだと思います。
一般的なアウトソーシングは、今いる人材(スキル)を使いませんか?と言ったビジネスモデルです。
しかし、成功工房が提供するアウトソーシングのサービスは、クライアント様が必要な外部パートナー(外注先)だけをオリジナルで作ります。

各クライアント様が求めるスキルをもつアウトソーシング先がフルオーダーで作られる感じです。
探すのではなく、クライアント様が都合よい外注組織を作るのです。

成功工房の外部パートナー運用

成功工房のアウトソーシング管理は、外部パートナーを手配するだけではありません。
日々成長するクライアント様に合わせて成長できるように、クライアント様の要望にパートナーが応えられうように、定期的に面談をしたり、情報交換の場を設けたりと、様々な方法でパートナー組織をメンテナンスす続けます。

 

外部パートナーへのアウトソーシングにお困りのことがあれば、成功工房に一度ご相談ください。

クライアント様にとって、ベストなアウトソーシング体制を構築できるようご提案させて頂きます。